トリプルマスターのお出かけ日記♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年夏キャラバン 1 八幡平国立公園松川温泉 松川荘

<<   作成日時 : 2014/08/12 09:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年のことですが、悩んでみても最終的には東北方面のキャラバンに落ち着く我が家なんです。

渋滞を嫌って月曜の午後出発になりました。東北自動車道を一路北上して途中の宮城県金成PAで就寝。暑くてうるさいのでジェネをオンして就寝。翌日は5時起きでさらに北上。松尾八幡平インターで下道へ。

以前から気になっていた松川温泉へ到着しました。大型車でも駐車に困らない登山口の無料駐車場に停めました。トイレもありますし、松川荘までは徒歩で3分ほどの位置です。

松川温泉といえば地熱発電が有名である。豊富に湧出する温泉を使い地熱発電が行われている。宿の近くに発電所があり地熱発電所から走るパイプがそれを物語っている。湧出した温泉は東八幡平温泉まで引湯されている。この松川温泉には宿が4つ、松風荘、松川荘、峡風荘、ペンションがある。その中で丁度真ん中あたりにあるのがここ松川荘である。旅館の周りには地熱発電所の菅がはりめぐられ異様な雰囲気。


画像


画像


         登山道の入り口の立て看板

画像


左手眼科には源泉の湧出場所が見えます。

画像


渓流沿いの山の中に佇んでいる温泉宿です。歩いてきた道を振り返ると、意外と大型車でも松川荘の駐車場まで入れそう。

画像


画像


フロントで入浴料500円を払って浴場へ。しかし、残念なことに台風の影響で露天風呂がずべて利用できないようです。

画像


画像


画像


今回、唯一入浴可能だった内湯。扇型の湯船が奥と手前に2つ縦に並んでます。

画像


画像


手前の湯船。白濁していていかにも硫黄泉って感じです。湯温は少し熱いかなっていうくらいで、42℃くらい。しっかりあったまるにはちょうど良い。

画像


画像


画像


奥の湯船は全く濁っていません。しかも少し湯温は低め。常連の先客の方に聞いてみたけど要領を得ず、結果的に憶測ではありますが、2つの源泉、鶺鴒の湯と松川荘新湯をそれぞれ満たしているのでしょう。

画像


画像


湯の花がくっきりと見えます。しかもかたまって沈澱している。

画像


洗い場には混合栓はありませんが、木桶に身体を流すのに適温なぬる湯が貯めてあります。

画像


窓の外には沢の流れと鳥のさえずりが聞こえ、ふうっと何かが軽くなる気分がする。

画像


2つの温泉分析票

画像


画像


念願の名湯松川温泉に浸かれて満足でした。次回はぜひとも露天に浸かりにお邪魔したいな。


■温泉地名    松川温泉
■利用施設名称  松川荘
■所在地  岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉 
■TEL  0195-78-2255
■泉質  単純硫化水素泉
■源泉  温度83.7度、38.5度
■営業時間   7:00〜19:00
■料金   大人500円     
■松川温泉松川荘公式HP  http://www.matsukawasou.com/pages/onsen.html
■入浴日 2014.08.12


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

2014年夏キャラバン 1 八幡平国立公園松川温泉 松川荘 トリプルマスターのお出かけ日記♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる