2014年夏キャラバン13 ラーメン山岡屋

■お仲間はもうしばらく滞在するそうなのでお別れです。我が家はキャンピングカーの点検整備があり茨城県常総市のRVランドへ持ち込みます。 ■途中ラーメン山岡家 宇都宮鶴田店 に入店。久しぶりのカリカリ餃子ととんこつを味わいました。 ■大型車も対応のでかい駐車場は圧巻です、安心して駐車できます。 ■山岡家ではネギ醤油…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 12 奥日光湯ノ湖 湯の家

■目の前の車に戻って、休憩タイム。キャラバン中で一番良い天気。 ■それにしても車が少ないです。キャンカーはP泊の6台ほどで、駐車場はガラガラでした。夕方から知り合い2家族と楽しい時間を過ごしました。お酒もすすんでぐっすりと熟睡できました。 ■キャラバン最終日の朝は晴。素晴らしい天気です。表でコ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 11 奥日光湯ノ湖 奥日光パークロッジ深山

■お知り合いにご挨拶してお風呂へ。初訪問の湯を考えるが、なかなか利用時間が合わない。・・・と、目の前の奥日光パークロッジ深山さんが目に入る。時間を調べると入浴可能な時間だが入口、ホールのカーテンは閉まっているし、照明も消されているようで、人の気配もなし。恐る恐る首を突っ込んで声をかけてみると、入浴はOKとのことで、入浴できました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 10 奥日光光徳

■横川のさとを後にして、121号線をさらに走ります。途中3本のワイパーのうち助手席側の右一本が視界から消えるハプニングが起こった!まさかワイパーブレードが落っこちた・・・?!ちょうど路肩も容易に存在しない湯西川温泉の手前の山道。ドキドキしながら停車してみてみると、落下は免れていたが、ボルトの緩みでフロントガラス下に垂れさがっていた。小雨…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 9 日光そば 横川のさと

■会津若松を抜けて118号線で南下、大好きで想い出深い121号線に入る。途中、道の駅たじまで一休み。大賑わいだが誘導員が大型バス枠に誘導してくれた。いつもいつもこうなる、ありがとう。 ■なぜに想い出深いと言うと、お初の東北遠征でひたすら走った121号線。あまりの快適な走行に印象が深い。確かこの近くに「大辛大根そば」を食べた記憶があ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 8 裏磐梯休暇村温泉「こがねの湯」

■明日は予約しておいた裏磐梯町主催のウチダザリガニ大会に参加します。一年間待ってやっとチャンスが訪れました。道の駅はP泊される方が大勢いらして、賑わっています。 ■天気はあまりよくありません。今にも雨が降ってきそうなくらいドンヨリしています。 ■お隣さんは以前に下妻ビアスパークでご一緒させていただいた方でした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 7 鳴子温泉 滝の湯

■錦秋湖から一般道で鳴子まで走りました。以前にも走行したことがあるので、なんだか安心できます。 ■鳴子温泉の温泉街には大型車の駐車スペースがないので、いつもの場所に停めました。温泉宿の農民の家でも推奨している臨時駐車場です。 ■ここから歩いて滝の湯に向かいます。農民の家を抜けて、坂道を登って、踏切を渡って、温泉街を歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 6 錦秋湖峠山パークランド オアシス館

■一昨年、お知り合いのキャンプ日記で目にしたキャンプ場です。マッタリとキャンプしたくて訪問しました。 ■ぴったり8時にキャンプ場手前のオアシス館受付でキャンプサイトの受付を済ませてからの入場です。料金は温泉風呂フリーパス(500円)分を支払えばサイト代は無料です。洗い場からの給水もOKですし、電源も有料ですが使える…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 5 水沢温泉郷 露天風呂水沢温泉

■こまくさを出発して田沢湖方面に5分ほどのところにあります。かなり大きめな臨時駐車場がいくつもあるので大型車でも安心して訪問できます。しかも玉川温泉に匹敵する湯質と評判な温泉です。 ■20軒ほどの宿泊施設が点在しているが、温泉街はらしいものはない。温泉郷の多くの宿は、温泉を乳頭温泉郷から引いているが、今回宿泊した水沢山荘など一部の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 4 アルパこまくさ~鶴の湯

■田沢湖町でのP泊地は何時ものこまくさです。きれいなトイレと給水もOK。登山客なども車中泊していて安心できるP泊地です。しかもこまくさ内には泉質の良い温泉まであります。 ■この日ご一緒させていただいたハイマートレーラーのお知り合い。夕日がちょうど出ています。 ■田沢湖には薄い雲がかかっていますが、これはこれでいい眺め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 3 大深温泉

■極上温泉の宝庫、八幡平。温泉好きなら誰もが憧れる地である。あまりにも有名な蒸ノ湯温泉入口バス停の道の反対側の奥にひっそりとあるのが大深温泉。入口のトイレ休憩駐車場に大型車は駐車できるので歩いての訪問です。 ■珍しいのは宿泊施設はオンドル小屋のみ。宿泊料金は2500円と激安な事から湯治の方はもちろんライダーなども大深温泉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 2 藤七温泉彩雲荘 再訪 

■藤七温泉への車中から岩手山、八幡平高原が眼下に見えた。八幡平ロイヤルホテルが目印で何となくではあるが、ここまでの道のりが容易に想像できた。 ■前回と違って、手前の臨時であろう駐車場へ入れました。 ■2年前と同じくバスの本数は少ないね。 ■アスピーテライン(県道23号線)の中ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年夏キャラバン 1 八幡平国立公園松川温泉 松川荘

■毎年のことですが、悩んでみても最終的には東北方面のキャラバンに落ち着く我が家なんです。 ■渋滞を嫌って月曜の午後出発になりました。東北自動車道を一路北上して途中の宮城県金成PAで就寝。暑くてうるさいのでジェネをオンして就寝。翌日は5時起きでさらに北上。松尾八幡平インターで下道へ。 ■以前から気になっていた松川温泉へ到着しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14年度ホンビノス 2回目の出撃

■真夏の太陽の下でホンビノスに出撃してきました。前回の様子から今回で今年は終わりそうな予感がします。数が獲れないので楽しむだけでもいいでしょう。 ■潮が引いてもホンビノス狙いは極わずか、例年の1/5ぐらいの人出です。アサリの大きな粒はたっぷり取れるのですが、なぜか閑散としてます。 ■公園内も人出が少なく寂しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西湖キャンプ 3

■3日目の朝、天気は曇りです。さすがに朝晩は肌寒いが日中は程よい感じで過ごしやすいです。朝から全開でグルメな一日がスタートです。 ■お仲間さんが作ってくれたお料理の数々。デザートも美味いです。 ■ウッド家謹製のスモークベーコンとチーズ。 ■…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

西湖キャンプ 2

■少し曇り気味の朝の西湖です。 ■メンバーも続々と到着です。朝ごはんは予定通りホットドッグをみんなで作りました。 ■昨晩あんなに食べたのに、朝から絶好調の胃袋。つわものは3個完食しておりました。 ■食後は各々マッタリタイム。 ■夜の料理の仕込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西湖キャンプ 1

■到着は金曜夜中の21時過ぎ。先発隊がスクリーンを2張りを設置澄みで、すっかり設営は終わっていました。私は渋滞で到着遅れでしたので、とても助かりました。 ■夜中の分厚いステーキと12ミリカットの牛たんはあっという間に胃袋へ。 ■この厚みが素晴らしい!厚グリル鉄板の威力発揮です。表面はカリッと中はレアで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HEINZE GENIOL ゲニオール ミリタリーストーブ に大興奮

■HEINZE GENIOL ゲニオール ミリタリーストーブ コンプリート(未使用品) 箱ストの頂点に君臨するドイツの大型ミリタリーストーブです。箱ストでは最大にして最強火力を誇ります。 ■プレヒート専用の強烈なクイックライターが付いていますので点火も簡単です。大きなタンクは、2日連続の長時間使用にも無給…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワー森林香(赤箱)

■夏の定番は花火と蚊取り線香。我が家の必需アイテムは金鳥の渦巻 30巻 (缶) です。 ■アウトドアーで使用するときは風の影響でその効果も疑問視される。ということで、煙の多いこちらのタイプを購入してみました。 ■吊り下げケースもセットで購入しました。ケースがないと芝生の上で蹴飛ばして危ないので。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木更津~富津~保田~富津4 朝定食&富津志のざき

■あんずが全身痒い病を夜中に発症して少々寝不足です。眠気覚ましに7時前にばんやの湯の朝風呂に行きました。ポンプの調子が悪いのかうたい文句の炭酸はかすかな程度で納得感は無し。風呂までだめになったばんやです。朝定食はいかがでしょうか? 座敷に座り込んで注文しますが、注文順に出されるわけではないようだ。同じものを頼んでいるにもかかわらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木更津~富津~保田~富津3 ばんやでP泊

■入浴後に向かったのは久しぶりの富津岬。さくらは砂遊びが大好きなのでお散歩タイムです。 ■岬の無料駐車場はけっこう賑わっています。サーファーと観光客が半々の感じ。途中のプールの駐車場も結構な台数が停まってました。 ■砂まみれになりながらも遊んでます。食いしん坊なあんずは海藻の塊に鼻を突っ込んで匂いを嗅ぎまわってます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木更津~富津~保田~富津2 君津の湯

■食事の後はお風呂へ。近くの未訪問の日帰り温泉施設君津の湯へ向かいました。 ■スーパー銭湯 君津の湯 (千葉県君津市)南にはるか鹿野山を望み、ゆったりと蛇行する小糸川の流れの向こうに、万葉の昔と変わらぬ美しい田園の風景を眺めることができるこの箕輪の丘。幸いにも、当館はこの地において豊かに自噴する名水を得ることができましたので、お湯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木更津~富津~保田~富津1 スーパー回転寿司やまと

■新鮮な魚類が食べたくなった。すぐに頭に浮かんだのは木更津のスーパー回転寿司やまと。早速行ったみた。 ■柵から海面を覗き込むとクラゲが相当数いました。ユラユラ気持ち良さ気です。 ■やまとの駐車場は大型車では無理なので木更津内港公園に駐車して徒歩で訪問。 ■握りはいつも満足な美味さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

軍用ストーブMSR XGK EX

■MSR XGK EX 軍用ストーブ ボトル2本付きを購入しました。 ■最近流行の丸鉄板を通年使用するにはガスコンロ、箱ストともに夏場はその構造特徴から使用は難しい。 ■シングルセパレートタイプで、しかも軍用ならベストマッチで使えそう!海軍の軍用ストーブなので、高地などの過酷な状況にも対応していて、燃料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14年度ホンビノス解禁 狙い通り大漁だ!

■6月中の大潮には出撃できず、この日を待ちわびていました。5時半に起床して、装備を積み込んで出発です。 到着は7時、駐車場はガラガラです。バックドアの下でコーヒーを淹れて、出撃時間を待ちます。 ■干潮時間よりかなり早めの出撃です。あと30分後でもいいと思うのですが、周りの方がどんどん海に入っているので焦ってしまいます。海…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿浜 いっき

■入店時に異様な雰囲気。目つきの鋭いチンピラ風の若造が3人。客の出入りをチェックしているようで怖い。 ■出てきた長浜らーめん風のそれは、見た目はまさに長浜らーめんそのもの。しかし、値段はねぎチャーシューラーメンで950円とへたしたら現地の2倍のお値段。味はというと塩辛くて不味い。セットで頼んだめんたいご飯は茶碗に白飯の上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤羽 ラーメン濱屋

■以前、麺士 武双があった場所に何やら家系のラーメン屋が開店したのは知ってはいたが、やっと、食べるチャンスに恵まれ行ってきました。 ■入って右手に券売機があります。左手にL字型カウンターがあります。無双と全く同じ?黒を基調とした内装はセンスも良い。テーブル、調味料容器などもきれいに拭かれていて清潔感も凄い。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7週間ぶりの出撃 かわせみ河原でキャンプ

■メインキャンカーで7週間ぶりにお出かけしてきました。単独の出撃です。1泊でしたので近場と考えてはいましたが、お仲間がBBQをかわせみでという話を聞いたので、便乗させていただきました。 ■到着は11時30分ころで、お仲間を乗せて近くのスーパーへ買い物です。戻って入り口左側の場所に設営開始しました。 ■まもなく全員揃っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄土産 調味料

■沖縄やんばる紀行ではいろいろな経験ができ、見聞が広くなった。料理が好きな私にとっては沖縄グルメも興味津々なジャンル。一日3食では到底満足できるはずは無い。時間が無い行程の途中で小瓶の沖縄調味料をゲットしてみた。 ■島一番の調味料屋が作ったタンカンドレッシング 150ml沖縄産のみかん「たんかん」を原料に使用した柑橘系ドレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more